90日で他人に知られずに、自宅で英語力をこっそり伸ばす方法



>> 英語上達メールセミナー (購読無料)

※募集人数 に達した時点で終了します。

2012年08月30日

英語表現:さっそくですね!

2つ英語関連(情報)のお知らせです。

今日の表現は、

===========
早速ですね!
===========

です。

どういう時に使うのか?

例えば

新しい携帯が出て、すぐに買った人に対して、

「早速だね!」(早速買ったんだね!)

「いいなぁー、もう買ったのかぁ(早速買ったんだね)」

という具合で使う事ができます。

英語では、これを

That was fast.

と表現します。

直訳すると、「早かった」ですが、

日常会話では、

「早速~したのですね/したんだね、素早い!」

という具合で使えます。


▼他の表現方法:

他の表現として、

right away.

があります。

意味は同じですが、使う状況は、

自ら早速~した、という時によく使います。

例えば、

I bought it right away.
「早速、買ったよ」

I called her right away.
「早速、彼女に電話したよ」

right awayを最後に加えるだけなので簡単ですね!


▼補足:

受験英語を経験しているとどうしても、

英単語は難しければ難しい程いい!

文章も長ければ長い程いい!

という感覚があると思いますが、実際は、違います。

簡単な単語を組み合わせた方がダンゼン伝わります。

伝えるコツと上達のコツはまさにここですね!

※英語のプロ中のプロ、

車で言うところのF1を目指すなら話は別です。

それでは、また次回!


追伸
2つお知らせです。

1つ目:
28日間で、リスニング力を強制的に伸ばす企画が
スタートしました。

全部、実話です。

28日間で発音力を伸ばす企画


2つ目:
お友達の複眼的英語ブログです。

英語表現、海外情報など、参考になりますので、紹介しますね。

“複眼的”英語ブログ
  

Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 11:48Comments(0)英会話

2012年08月18日

問題!「~に合う」を英語で言うと?

今日の表現は、

========
~に合う
========

です。


「~に合う」

これだけ聞いてもピンと来ないかもしれませんが、

例えば、

・サイズが合う
・色が合う
・洋服が合う
・お互いに気が合う

など、知っておくと便利な定番表現とも言える表現パターンです。

これを英語では、

go with~

で表現します。

例えば、

These furniture go with your home.

「この家具は、家によく合うね」

という具合で使ったり、

逆に合わない場合は、

don't go with~

で表現すればOKです。

This dressing does't go with my taste.

「このドレッシングは、口に合わない(おいしくない)」


▼応用編:

~に合うは、

go with~

これが、

well go with~

になると、

「すごくよく合っているね!」

というニュアンスになります。

他にも似たような表現でビジネス英語では、

be right for~

という表現を使って、

「~にふさわしい」

とも言います。

You're right for this project.

「君はこの企画にふさわしいよ」

日常会話であれば、

We're right for each other.

「お互いに(気が)合うね」

という具合で、

go withよりも、目に見えない「ピッタリ感」があるのが特長です。

言葉で表現すると

「~に合う」と「~にふさわしい」

の違いですね!

He/She is right for me.

「彼/彼女こそ、私にふさわしい人」

こう言える日が来るといいですね。

追伸
このブログ、参考になります。

お友達の清水さんの英語ブログです。

英語を駆使し、自由に世界を駆け巡れ!オンラインを徹底活用し、日本と海外でクレイジーに英会話力を爆発させる本物の英会話ブログ

  


Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 20:00Comments(0)英会話

2012年08月01日

今日の英語表現&プレゼント

今日の英語表現は、

==========
ふっくらした人
==========

です。

仕事などで英語を使う機会がある人は
よく遭遇するパターンかと思いますが、

「あの人ってどんな人?」

と聞かれる事があります。

その時にうまく表現できずに

もどかしい気持ちなることがあるのですが、

一度、表現方法、パターンで覚えておくと
非常に便利です。

例えば、ふっくらした人、

これを英語では、

full figured

と表現します。

fatも太っている人のことを指す言葉ですが、

これは、「デブ」という意味なので、

使う場合は、要注意です。

(かなりキツイ表現)


特に女性に対しては、

「その人ってどんな人?」

と聞かれたら、

Well, she has a nice personality and full figured and...

という具合に表現できるといいですね。

「have a nice personality」

で明るい性格、性格がいい、

という意味です。


逆に、小柄、やせている、であれば、

petit(ペティt tは殆ど発音しない)

または、thin。

skinnyもありますが、

これはどちらかというと、げっそり痩せている、

という感じです。

※英単語のニュアンス、イメージがつかめない場合は、

Googleの画像検索を使って検索してみてくださいね。

Google 画像検索


男性の場合であれば、

well built manで

がっちりした人、になります。

覚えておいてくださいね!






追伸
フェイスブックで、英語対談のプレゼントをスタートしました。

あなたの英語上達、スキルUPに役立ててみてください。

損をしない英語




追伸2
これ、お友達の清水さんの英語ブログです。

中々、面白いです。

英語を駆使し、自由に世界を駆け巡れ!オンラインを徹底活用し、日本と海外で英会話力爆発させる男の英会話ブログ  


Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 08:00Comments(0)英会話