90日で他人に知られずに、自宅で英語力をこっそり伸ばす方法



>> 英語上達メールセミナー (購読無料)

※募集人数 に達した時点で終了します。

2012年09月17日

英語表現:暑がり、寒がり、心配性は何と言う?

今日の表現は、

========
~がりだ
=========

です。

「~がりだ」だけを読んでも意味不明ですが、

例えば、

・暑がり
・寒がり
・怖がり

他にも「~がり」という言葉を使わなくても、

・心配性
・恐怖症

という言葉も表現できる便利な表現があります。

これを英語では、

get ~ easily

と表現します。

厳密には、

「get+形容詞+easily」という表現パターンで、

直訳は「簡単に~になる」ですが、ここから

(簡単に)寒がる、暑がる、怖がる...となるわけですね。

発音は、「イズレー/イズレィ」です。

「寒がり」は、I get cold easily.

「暑がり」は、I get hot easily.

「怖がり」は、I get scared easily.

「あがり症」は、I get nervous easily.

と言う具合で、形容詞の部分を変えるだけですね。

逆の場合は、don'tを加えて、

I don't hot easily.で暑さに強い、ですね。


▼応用編:

easilyは日常英会話では非常に便利な表現で、

「動詞+easily」

にするとさらに表現の幅が広がります。

例えば、

「涙もろい」は、I cry easily.

「忘れっぽい」は、I forget easily.

「汗かき」は、I sweat easily.

「あきらめが早い」は、I give up easily.

逆は、I don't give up easily.で

「粘り強い、簡単にあきらめない」

という意味になりますね!

パターンを知っているだけで何通りもの
表現が可能になりますね!

こういう表現は必ず押さえておきましょう!

それでは、また次回!


追伸
2つお知らせです。

1つ目:
28日間で、リスニング力を強制的に伸ばす企画が
スタートしました。

全部、実話です。

28日間で発音力を伸ばす企画


2つ目:
お友達の複眼的英語ブログです。

英語表現、海外情報など、参考になりますので、紹介しますね。

“複眼的”英語ブログ
  


Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 11:45Comments(0)英会話