90日で他人に知られずに、自宅で英語力をこっそり伸ばす方法



>> 英語上達メールセミナー (購読無料)

※募集人数 に達した時点で終了します。

2013年01月31日

英会話表現:~が開かれた、過ごした!は何と言う?

今日の英会話表現は、

============================
あった、過ごした、行った etc.
============================

です。

例えば、英語で

・~があった
・~が開かれた
・~を過ごした
・~を行った

と表現する場合、“直訳”にこだわる人は、

「~が開かれた」をheld、
「~を過ごした」をspend

などで使い分けようとしますが、その必要はありません。

なぜなら、日常英会話では、これら全てを

have で表現できてしまうからです。

We had a big meeting this morning.

であれば、

午前に大きな会議が

あったんだ、開かれたんだ、行ったんだ、

と一語で表現できてしまいますね!


▼日常会話のルール

一歩、海外に出てみるとわかりますが、

外の世界で使われている英語は、

短文をタイムリーに、そして正確に話せるかどうか、

これでOKです。

ビジネス英語にしても、

例えば、

「最近リストラがあったんです。」

を、There's some...?あれ、changes campany? あれ?

と難しい事を言おうとせず、

We had a some changes at our company.

でOKですね。

リストラは、cutback とも言いますが、本来の
意味、ニュアンスは、会社の再構築、再編成なので、
ここでは、 change としました。



簡単な表現だからこそ、haveは、日常英会話の
骨格をなす、基本動詞です。

是非、使えるようにしておいて下さいね!

それでは、また次回!

▼おすすめ英会話上達法【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ

  


Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 11:40Comments(0)英会話

2013年01月29日

英会話表現:●●してもらった、は?

今日の英会話表現は、

=================
●●してもらったよ
=================

です。

人から

・~してもらった
・~された

という表現方法ですね!

これを英語では、

I got~

で表現します。

え?知ってる?

そうですか...では、使えていますか?


▼学校英語を捨ててみる

「本が好きです」

この表現に合う正しい英文は次のうちどれでしょうか?

・I like books.

・I like reading books.

・My hobby is reading books.

・・・

答えは、どれも正解です。

学校で習うものは、答えはひとつ。

この表現は、こういう言い方ではないと×。

しかし、実際の英会話では、

通じれば、OK.

通じなければ、×。

これがわかっていれば、そもそも

『完璧な英会話』

などというものを目指すのは、どうなのかなと思います。

それは、学校英語での世界であって、

グローバルな英語の世界では、

『主語+動詞』

この短文を続けて言うこと。

通じなければ、説明としての表現を補う形でOKなのです。


▼例文を見てみる

・~してもらった
・~された

I got a raise last year, but I got a paycut this year.
「去年は昇級してもらったけど、今年は減給されたよ」

I got a warning.
「警告されちゃった」

I have to get a haircut.
「髪を切らなくっちゃ」

などなど、ですね。

「~された」は

『be動詞+過去分詞+by』

とする受動態でも問題ありませんが、

getはより自然でこちらの方が圧倒的に使われる、
というのが実際のところですね!

それでは、また次回!

▼おすすめ英会話上達法【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ


  


Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 10:38Comments(0)英会話

2013年01月29日

ネイティブ英語:getの使い方は?

今日の英会話表現は、

==========================
とっても●●になってきたね
==========================

です。

例えば、

・とっても寒くなってきたね。
・ネット料金はすごく安くなってきたよね。
・すごく太ってきたね。
・机がかなり散らかってきたね。

などのように、

「とっても(←ここは度合表現)●●になってきたね」

を英語では、

It's gotten so...

で表現します。

s は is ではなく、has の略ですね。

また gotten は、get の過去分詞形となります。

日本語でも、

「~になってきた/なってきちゃった」

などという表現は無意識に使うと思います。

学校では、現在完了形がどうのなど、難しい概念を
教えますが、

英会話においては、無視して大丈夫です。

It's gotten so~を覚えておいて、その後ろに形容詞、

hot、cold、chilly、strict などを使えばOKですね。


▼英語辞典を疑ってみる

英語辞典、辞書を参考にするのは悪いことではありませんが、

それはあくまで参考程度に留めておく必要があります。

例えば、「~になってきた」という表現を調べてみると、

・has become
・has grown

などとありますが、実際のところほとんど使われません。

It's gotten~

で十分ですね!


▼例文を見てみる:

例えば、冒頭で挙げた例だと、

It's gotten so cold.

「かなり寒くなってきたね。」

※ちなみに、寒すぎる、暑すぎるの“すぎる”は、
too よりも so、too よりも、reallyが一般的。

Internet access has gotten so cheap.
「ネットのアクセス料は、すごく安くなってきたね」

She's gotten so heavy.
「彼女、すごく太ってきたよね」

※妻は、テレビに向かって使う事が多い。


などですね。

段々、●●になってくる、

という表現は、日常会話では頻繁に使いますし、
初対面の人には、天気などの話からするとより
スムーズに会話に入れますので、

今回の表現は是非、練習しておいて下さいね!

それでは、また次回!

▼おすすめ英会話上達法【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ
  


Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 08:51Comments(0)英会話

2013年01月26日

英会話表現:ちょっと●●に過ぎないのですが...

今日の英会話表現は、

===================
~にすぎませんが...
===================

です。

これを英語では、

It's just a~

で表現します。

「どんな時に使うのか?」

これは、自分の考えを安心して伝える時に使えます。

これは、Just のニュアンスが、

・まだまだ
・ほんの
・~に過ぎない
・仮に

という意味を含んでいるからですね。


▼使い方、例文を見てみる:

It's just a thought.
ただの考えですが。

It's just an estimate.
見積もりに過ぎないのですが。

It's just an idea.
ただの一案ですが。

They will accept, but It's just a guess.
きっと受けてくれると思います。まぁ、推測だけど。

こんな具合で、

相手の思い込みを防ぎながら、会話の出だしや、
前置きとしての表現としてかなり使えますね!

プレゼンや複数での会話などではよく使うし、
使われる前置き言葉ですので、

簡単だと甘く見ないで、是非、もう一度、
使う、使えるようにするための復習をして
下さいね!

It's just a thought but,

のように、

「ちょっとした考えなんだけど、」

という具合で、表現を作ってみて、
あなたなりの意見、思考を表現して見て欲しいと思います。

それでは、また次回!

▼おすすめ英会話上達法【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ
  


Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 11:35Comments(0)英会話

2013年01月10日

英会話表現:●●して頂けるとありがたいなぁー

今日の英会話表現は、

=============================
●●して頂けるとありがたいです。
=============================

です。

交渉の場においても、人にお願いをする時でも、

丁寧に自己主張できるかどうかは大きなポイントです。

例えば、何か頼みたい事がある場合、

「●●していただけると、ありがたいのですが」

を英語では、

I'd appreciate it if...

もっと丁寧に、本当にありがたいのですが、

と言う場合は、

I'd really appreciate it if...

で表現できますね。

発音は、

「アドレアリプリシエイティディフ」

で、レアリ(really)レ、プリシエイト(appreciate)のリ
にアクセントを置くと、スムーズに行きます。

I'dは、I wouldの省略形ですね!

今回の表現は、大人の英会話表現としてかなり使えるフレーズで、

どんな時にも、自分の意見を相手に丁寧に伝える事が可能になります。


▼フレーズを分解してみる

今回の英会話表現は一見、長く見えるかもしれませんが、

『S+V, if S+V.』

と2つの短文がifという接着剤でくっついているだけ、ですね。
(日常英会話の多くはこのパターン)

ifに続く動詞は、日常会話では過去形にすればOKです。

小難し文法書などは一切無視ですね!


▼丸暗記、猛勉強の弊害について

フレーズを丸ごと覚えれば、確かに表現の引き出しは増えます。

しかし、現実的にそのお手本通りに場面が進む、

という事はほとんどありません。

ベースとしての表現を使えるよう、増やして行く。

大事なのは、それだけで終わらせるのではなく、

最終的には、自分で応用して、自分なりの表現
(といっても、日本語で使っている表現を英語として置き換えるだけ)

として使えるようにしていく。

という事が大事ですね!

例えば、

I'd really appreciate it if you spoke a little more slowly.
「もう少しゆっくり話して頂けると、大変ありがたいです。」

I'd really appreciate it if you came to today.
「今日、お越し頂けると本当にありがたいです。」

などですね!

それでは、また次回!

▼おすすめ英語上達法【無料】:

1:28日間でリスニング力を伸ばす方法

28日間で発音力を伸ばす企画


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ
  


Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 11:44Comments(0)英会話