90日で他人に知られずに、自宅で英語力をこっそり伸ばす方法



>> 英語上達メールセミナー (購読無料)

※募集人数 に達した時点で終了します。

2013年10月15日

You'll see. We’ll see. の違いは?



=====================
今日から読まれる方へ:
=====================

以下で、携帯専用の英語講座(無料)をスタートしました。

パイロットが教える英語講座

<参加者の声>

私自身、これだけ丁寧に、そして叱咤激励してくれる英語講座は日本では見た事がありません…(本部により抜粋)

----

今日の英会話表現は

=============
やってみたら?
=============

です。

これを英語では、3語で、

You'll see.

と表現します。

You'll see.と言っている本人には、結果が見えている場合に使う表現ですね。

ニュアンス的には、

「そのうち君にもわかるよ」

と、

「自分でやってみなければ、納得できないだろ?」

じゃあ、

「やってみなよ!」

という感じですね。


すぐにを強調したい場合は、例えば、

You'll see soon enough.
「すぐに分かるよ。」

という感じでも表現できますね!

一方で、

We'll see.

というのは、

「何とかなるでしょ!一緒にやってどうなるか見てみよう」

という事で、話し手もまだわからない、

という感じがわかりますよね!

主語で意味が随分変わりますが、
主語に重きを置く英語ならではの表現でもありますね!

是非、試して見て下さいね!


▼その他、おすすめ英会話情報【無料】:

28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!





同じカテゴリー(英会話)の記事

Posted by 株式会社トモネットどっとこむ at 09:40│Comments(0)英会話
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。